2017年10月2日

不登校の将来について取材を受けました。

不登校の将来について取材を受けました。

上毛新聞者様よりご依頼をいただき、不登校で将来への影響について書かせていただきました。不登校になると本人もご家族も将来について本当に悩んでいらっしゃいます。

しかし、私たちは今あるその時間と前向きに向き合うこと、付き合うことが大切であると考えています。


なぜなら学校に行くことが幸せに繋がるとは限らないからです。

どんな場所でも、どんな生き方でも幸せには自分次第でなれます。本当です。社会はこんなにも広い。


今いる場所、今知っていること、今見えている世界だけではありません。ここフリースクールこらんだむも第3の居場所として1つの選択肢です。


ゆっくり休み、自己肯定感・自己有用感を取り戻し、前に進む、一歩めを踏み出す場所です。あなたの一歩目の場所となれるよういつでも待っています。